FC2ブログ

∞th summer

出会った作品(アニメ、ギャルゲー、ノベルス)への想い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

「ひぐらしのなく頃に」 鬼隠し編 綿流し編 終了

ひぐらしのなく頃に


友達の薦めをうけて初めて知った作品です。
同人の推理もののホラーサウンドノベルです。
ネタバレがある場合は反転しますので、安心してください。

higurasi1.jpg



事件が起るのが3編あります。
「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」
「暇つぶし編」というのは番外編みたいなようです。

そして解答編が
「目明し編」です。
続きの「罪滅ぼし編」は今年の夏のコミケで発表されるようです。



さてさて、現在「綿流し編」までプレイ完了です。
どちらとも最初の2時間くらいはコメディーなやり取りが続きます。ギャグも結構冴えているので、そんなに退屈ではありません。
(キャラを特徴づけるには必要な部分なのですが、やっぱりだるい)
そんな楽しげな雰囲気がガラリと一変します。


日常と恐怖を隔てていた壁が、たった一つの文章でバリンと割れる感じです


そこからは怒涛の展開です。
序盤のコメディー部分は途中でセーブしてやめてしまうんですよね。たとえ2時間でも続きません。
ですが急展開したあとは徹夜プレイです。


ドキドキガタガタブルブルしながらも、むちゃくちゃ熱中してしまいました。


プレイ時間は大体
「鬼隠し編」が8時間
「綿流し編」が7時間
といったとこでしょうか。


絵は手がちょっとでっかいですが、個性があってすぐに愛着わいてくると思います。


ほんと謎だらけで推理にすら至りません。
僕のプレイした感想だと、鬼隠し編のほうが怖かったです。
そりゃーもう、かなり怖かったです(((゜Д゜;)))ガクガクブルブル


↓ネタバレ反転↓
鬼隠し編はレナと魅音の豹変っぷりがかなりやばいです。
綿流し編では魅音(詩音)しか豹変しませんし。
そして綿流し編では豹変したり戻ったり、なんだかんだで主人公と心は通じ合っていたり。そしてレナが強い見方になってくれてます。
一方鬼隠し偏は二人とも豹変し、どんどん主人公を追い詰めていく。
特にレナが怖すぎです・・・w
ずっとストーキングされますからねぇ。
綿流し編はそういう意味であんまり怖くなかったです。
魅音は園崎家のヤクザの血を引いてるということもあって、豹変しても若干納得できます。レナはほんと怖かった・・・・。

↑ネタバレ反転↑


続いて「祟殺し編」をプレイしてみようと思います。


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://transitory.blog8.fc2.com/tb.php/9-c398acc4
このページのトップへ

Search

Information

紅い水星

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。